30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

【ffbe】 アイガイオン覚醒級、ティリス、レム無しで勝てた

私はスマホゲームのffbeを無課金でやっている。実はリリース初日組だ。
一度アンインストールまでしたものの、ここまで起動が速くて、空き時間を使いやすいゲームがなかったため、また数か月前から再開したという経緯だ。
ちなみにこのゲームの「降臨ボス戦闘」は、きちんと対策を練る必要があって非常に面白い。

そこそこキャラクターは揃ってきているものの、「アイガイオン」という現状最高難易度のボスには勝てないだろうな、と思ってしばらく様子見をしていた。

しかし、2016年12月のモンハンコラボキャラで、キーキャラクターの「ハンターフィーナ」が引けたのでチャレンジしてみたところ、「レフトアーム10回撃破ルート」で勝つことが出来たので構成を書きたいと思う。

なお一発で全ミッションもクリアできた。


これまで挑戦しなかったのは「全魔法を使用しない」が満たせる気がしなかったからだ。
ティリス、レム無しで勝てたのが非常にうれしくて思わずブログを書いてしまったという感じである。

レフトアーム400万*10回
ライトアーム400万*3回
本体1000万と6000万以上のHPを削らなければならないため、何回も戦うのは本当に辛い。入念に準備して一発でミッションを全クリアしてほしい。

パーティ編成と役割

バルフレア
レフトアーム10回まで:火弱点付与⇒リーサルショット(フィニッシングブロウ)のループ。アッパーボルテージが来たら「天下御免」

ライトアーム撃破まで:火弱点付与⇒リーサルショット(フィニッシングブロウ)のループ。アッパーボルテージが来たら「天下御免」

本体撃破まで:火弱点付与⇒リーサルショット(フィニッシングブロウ)のループ
「本体に光が集中する」が来たら「属性強化弾・水」。
※天下御免はリュックのほうが適任と思われる。

②リュック
レフトアーム10回まで:誰かが落ちたらメガフェニックス、誰かのHPが少ない場合はアルベド回復薬、何もすることがないときは調合⇒ハイメガバオール。LBが貯まったらマイティGグレート。

ライトアーム撃破まで:同上。

本体撃破まで:同上。世界崩壊が来る際はマイティGグレートを極力掛ける。
ミッション:LB使用要員。

③ハンターフィーナ
レフトアーム10回まで:「激励」でフレアタッカーにリレイズ付与。

ライトアーム撃破まで:「精霊の祝福【守】」で被ダメ軽減。「生命の粉塵」で味方全体のHP回復。

本体撃破まで:同上。最後はあまりすることがない。

ラムザ
最初から最後まで「えいゆうのうた+2」で固定。

⑤アーシェ
最初から最後まで「聖光爆裂斬」で味方回復 兼 本体攻撃でバーストストーン取得。
ミッション:ラムウ要員。

⑥フレンドたまねぎ剣士、攻撃力1000ちょっと、武器は豪炎剣カリューオーとオニオンソード。
※豪炎剣カリューオーは火属性のため、オニオンカッターに火属性が乗り、バルフレアの火弱体と合わせて高効率になる。

最初から最後まで「オニオンカッター」。

この編成でおおよそ「3時間」かかった。

回復が足りないと思いきや・・・
アーシェ:2000弱回復可能
ラムザ:2000弱回復可能
リュック:1000回復可能

これで最大5000、毎ターンのHP回復が可能で問題ない水準になる。


それぞれのキャラクターの重要性

バルフレア:火か土属性でチェインできるアタッカーならだれでも良く、たまねぎ剣士、劫火のヴェリアス、アイリーン、ノクティスあたりのほうが良いかもしれない。
優先度は低。

②リュック:複数キャラが死んだときに全体レイズをかけたり、世界崩壊のような火力攻撃が来る際の全体リレイズができるため、優先度は高。いないと戦略が崩れる可能性が高い。すべて「魔法」でないことが素晴らしい。試してはいないが、ハンターフィーナで代用することも可能かもしれない。

③ハンターフィーナ:魔法でないリレイズ持ちのため、ミッション達成にはかなり必要なキャラクター。レムでも良いが、レムはガチャで当たりにくい。
毎ターン確実にやられるキャラは、リレイズをかけておくことで毎ターン攻撃に参加できる。そのため、レフトアーム10回倒すルートの際、大幅に時短することができる。リレイズがなくても6時間など時間をかければ勝てるため、優先度は中。

ラムザ:優先度は高。攻撃アップ、防御アップ、HP回復、MP回復が同時に出来るのは脅威。ラムザが落ちると防御面が弱くなりすぎて、他キャラクターが落ちまくるくらい。フレで絶対借りておきたいレベル。

⑤アーシェ:優先度は中。他に魔法でない回復手段があれば代替が出来る。ハンターフィーナ2人でも良い。ティリスがベスト。

攻略にあたって大事と思ったこと

①攻撃力2番手のアタッカーはラムザのえいゆうのうた込みで、最高攻撃力のキャラを超えないようにすること
最高攻撃力のキャラが沈むとリレイズで復活しても、えいゆうのうたのバフは乗らない。そのため、バフが乗っている2番手のアタッカーが1番手アタッカーの攻撃力を抜かすと、2番手アタッカーが次ターンターゲットになってしまう。
すると2番手のアタッカー(私の場合はバルフレア)が落ちて、せっかく付けた火属性付与や攻撃・防御上昇も無くなる。
ラムザのえいゆうのうたがかかっていないと、リレイズ後に全体攻撃+単体攻撃を食らうだけで落ちてしまうようになる。アタッカー2人がそんな状態になると途方もない時間がかかる。

②アーシェは魔力を極力抑えるほうが良い
アーシェの聖光爆裂斬は全体攻撃のため、レフトアームを10回撃破するのが非常にゆっくりになってしまった場合、レフトアーム10回よりも早くライトアームを2回撃破してしまう可能性がある。
そうなると全体攻撃が2回になってしまうため、かなり事故が起きる可能性があがってしまうからだ。

③攻撃力1番手アタッカーは「回避」がついているほうが良い
攻撃力1番手アタッカーは、レフトアーム10回撃破まで毎ターン落ちる。リレイズをするとラムザのえいゆうのうたが乗らない&HPが8割復活となる。
その後はジェノサイドビームで3000弱ダメージを食らう⇒複数回物理攻撃が来る。
1番手アタッカーのHPが6000程度の場合、物理攻撃を一回貰うともう沈んでしまう。
そうなるとそのターンは攻撃に参加できず、膨大な時間がかかってしまうことになる。
私の場合は、各ターン半分以上の確率でフレが沈んでしまい、効率が悪かった。
フレンドにお願いできるなら、10面ダイスやクイックアサルトをつけてもらうと良いと思う。

④フレがエクスカリバーやムーンフェイスなどの光・闇武器を装備していないこと
光・闇は全然攻撃が通らない。

⑤アッパーボルテージのバフ解除が最優先事項
最も重要なことはアッパーボルテージで相手にバフがかかった際に、きちんと天下御免で解除すること。
そのため、天下御免を持ったキャラが沈むと事故率が急上昇してしまう。私は元々回避
を持っていて、更に魔力以外フルでポッドを注ぎ込んだバルフレアに天下御免を持たせた。


装備について

トラストマスターはあまり持っていないため、「にとうりゅう」「アルシャのお守り」「ネフェルキャップ」のみ使用。

f:id:kimanaval:20161230230206j:plainf:id:kimanaval:20161230230232j:plainf:id:kimanaval:20161230230239j:plainf:id:kimanaval:20161230230243j:plainf:id:kimanaval:20161230230247j:plainf:id:kimanaval:20161230230251j:plainf:id:kimanaval:20161230230256j:plainf:id:kimanaval:20161230230300j:plainf:id:kimanaval:20161230230304j:plainf:id:kimanaval:20161230230308j:plainf:id:kimanaval:20161230230313j:plain


以上