読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

豪雨の中、車で走ったら割と汚れが落ちた件

f:id:kimanaval:20160823235052j:plain
下記のブログで「ホコリで汚れた車は豪雨の中走ったらキレイになるか」を考えていた。
楽をすることが大好きな私は割と真剣である。

走るだけで洗ったようなもの。勝ち組やん。

そして、更新が遅くなってしまったが、車の様子を見てきたのである。

naval.hatenablog.com

■ホコリで汚れた車は豪雨の中走ったらキレイになるか


結果:豪雨の中を走ればボディはかなりキレイになる。

・うっすらと全体に付いていた茶色はほとんど流れた。
・ボンネットは「あれ?洗った?」という感じ。
・洗車機でも落ちない、手でこすらないとならない汚れは当然落ちない。
・ガラスなんてワイパーが通るところはピカピカだ。
・ホイール周辺は何事もなかったように汚い。

画像はこれである。ビフォー画像は取っていなかったため、アフター画像のみ。

まるで血の海である。キレイな血の海が空を反射しているように見えるのだ。
「あら新車買ったの?」なんていう、近所のおばちゃんがきたらついつい「これがあなたの未来だ!」と言ってしまいそうな色である。
f:id:kimanaval:20160829212613j:plain


しかし、よくよく見るとガソリンスタンドの洗車機でも落ちないような汚れがこびりついている。
もしかしたら、今回ホコリがかなり落ちたのは、「7年前にガラスコーティング」をしており、更にあまったガラスコーティング剤でたまに拭いている影響かもしれない。

時系列は下記の通りとなる。

・8月18日豪雨の中、30分~1時間ほど走る。
・8月19日昼前、車の写真を撮りに行く。
・8月下旬、雨が降りまくる。
・今に至る。
・9月3日になったら、また車の様子を見に行こうと思う。

残念ながら、雨が降ったりやんだりしていた最近、車の様子は見ていないが、ホコリで残念な状況になっているだろうことは簡単に予想できる。

もう少し涼しくなったら、本格的なコーティングをして、また今回との汚れの差を見て遊びたいと思ったのである。


以上

ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml A141 [HTRC3]