読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

【抱負】30代男、2017年にはこれをやろうと思ったリスト

f:id:kimanaval:20170103192907j:plain

これまでの人生、きちんと抱負を作ってこなかった。

たぶん抱負があってもこなさなかったとは思うが、目標がないとやはり何もせずにダラダラ時間を使ってしまう気がしている。

今回の正月なんてほとんど寝正月だ。料理をし、食っちゃ寝して、酒を飲み、テレビを見ながらスマホゲームをするのだ。気が向いたら音楽。これが驚くほど楽しいのである。

なんてこった・・・昔はこんな堕落しきった30代になるなんて思っていなかった。

そんな反省を持ちつつ、今回お題として「2017年にやりたいこと」という、非常にいいきっかけがあったので、目標を持ってきちんとこなすこと、を楽しもうと思った。


2017年にやりたいこと

①旅行をする(国内海外を問わず)
②食の新規開拓(新しい飲食店を10軒開拓する)
③酒の新規開拓(新しい酒を10本飲む)
④時計をつける(良い時計を眠らせない)
⑤動画の編集を学ぶ
⑥包丁砥ぎを学ぶ
⑦体を鍛える
⑧料理を続ける


①旅行をする(国内外問わず)

学生時代は海外旅行、社会人になってからは国内旅行をしてきた。
国内は全部の県を回っている。
2016年はまだ行っていなかった「能登半島」中心に旅行をしている。
旅行は食に文化に自然、と、得るものが多いと思っているので、続けていきたい。

国内なら「愛知、静岡、山形、秋田」あたりの比較的攻めきれていないエリアを狙いたい。
海外なら近場の大国、「中国」を狙いたい。(EU圏や米は飛行機の時間が辛すぎるので)

街歩きも続けたい。
例えば休日に「永田町周辺を散策する」と決めつつ、国会議事堂、国会図書館日本水準原点を眺めることから始まり、皇居のお堀を見て、最高裁判所の奇抜な形を見て、国立劇場を見て、そのままホテルニューオータニのロビーがどれだけ豪華なのか拝見するため、足を伸ばす。
ニューオータニのランチは高すぎるので、断念して赤坂界隈に向かい、安くてうまい飯を探す、と言った具合だ。
地名は知っているが、何があるかわからない、そんなエリアを一つずつ自分の知識に取り入れていく楽しみが散策にはあるのだ。

 


②食の新規開拓(新しい飲食店を10軒開拓する)

自宅で料理をするコスパを味わってしまうと、なかなか休日も外食をしなくなってくる。そうなると自然と自宅で作る料理の幅が狭まってしまうことがわかっている。
また豆板醤と甜麺醤で味付けか!といった具合だ。
また醤油、酒、みりん、味噌で味付けか!といった具合だ。

そうならないように「外で今まで食べたことがない味を食べ」、「家でそれを真似て料理をする」、という好循環を作っていければと思う。

といいつつ、すでに今年の一軒目の食開拓は済んでいたりする。
赤坂エリアの散歩をしつつ、食べログを見ていたら、「陳麻婆豆腐」という麻婆豆腐の高評価店があったのだ。
麻婆豆腐セットで1680円とそこそこ高かったが、興味深くついつい食べてしまった。
f:id:kimanaval:20170104124650j:plain
麻婆豆腐は妙な臭みがあった。
豆鼓など中華調味料によるものか、肉のもともとの臭みによるものか私の舌では判別できなかった。
ただし、花椒を盛った痺れるように辛い麻婆豆腐は「これまで食べた麻婆豆腐の中で一番うまかった」。
家に帰ってから、即コピーの麻婆豆腐を作ってしまうほどのインパクトがあった。
当然同じ味は作れなかったが、こんな感じで、食の新規開拓をしていきたい。


③酒の新規開拓(新しい酒を10本飲む)

いつも同じ安酒を飲んでいると、味覚の成長がない気がしてしまう。
常に飲んだことがない酒を飲むように心がけていきたい。

なお、昨年飲んだ酒のコスパ大賞はラム酒の「キャプテンモルガン」だった。
バニラのような甘ったるい香りがラムの強烈なアルコールが一気に抜ける感じがたまらなくうまいが、1200円もあれば買えてしまうという、なかなかの代物。

実は今年は1本すでに開拓している。

シングルモルト・宮城峡・700ml・45%

これである。3000円クラスで値は張るが、正月ということで購入した一本。
ニッカのウイスキーの高級ラインと言えば誰もが「竹鶴」「余市」と答えるだろう。

ただ、そこそこの品ぞろえの酒屋に行くと、近い価格帯で「宮城峡」が置いてある。
知名度は一つ落ちるが近い価格で置いてある。
これって売れているのか?よほど旨いのか?と気になって買ってしまったのだ。

味について。
ピートの磯臭い香りがほんの少ししつつ、ウイスキーらしい樽の強い香りも同時に来る。香りは強め、鼻に残り、香りの余韻が長い。

とてつもない旨さである。

サントリーリザーブのようなブレンドでバランスを追求した味よりも鋭さがある。しかしラフロイグのようなアイラモルトほど正露丸のような香りは強くない。
一本1000円しない安いウイスキーを中心に飲んでいる人に、この宮城峡をプレゼントしたら、その旨さに飛び上がるだろう。

④時計をつける(良い時計を眠らせない)

私は良い腕時計を持っている。それは社会人一年目に記念として買ったもので、数十万円する時計だ。

私は腕時計が大好きで、今でも時々新作で良いものが出ていないかを調べている。
しかし、もっぱらつけている時計はセイコーのクオーツ時計やオリエントの3万円レベルの機械式だ。

実は高級腕時計は傷をつけるのが怖くてつけられないのだ。

このままでは宝の持ち腐れになってしまうので、今年こそは高級腕時計を随時つけていこうと思っている。


⑤動画の編集を学ぶ

動画は結婚式の余興動画以外作ったことがないというレベルのかなりの素人である。

今後、車のドラレコ動画や、ロードバイクの走行動画、ゲームのボス攻略動画なんかを編集できたら、それで当面遊べそうな気がしているので、やってみようと思っている。

MP4を直接編集出来るフリーソフトで良さそうなのが見つかっていないのが、今のところ壁になっている。


⑥包丁砥ぎを学ぶ

昨年は、個人的に最もかっこいいと思える包丁を購入した。
包丁を買うまでに悩んだ期間は半年だ。
そして買ったはグレステンの牛刀である。
独特の凸凹表面加工で野菜が横にくっつかない。そして形状から肉のスジ切りが非常にやりやすいのである。
ただし、牛刀はあまりリンゴの皮が剥きやすくはないということがわかった。

購入してから数か月経った。
まだ切れ味は落ちていないが、正月に砥石も購入したので、きちんと包丁砥ぎが出来るようになりたいと思っている。

包丁研ぎの角度は15度だ!!!
ちなみに砥石を探していたら、評価がものすごくよかったということもあり、3000円近くする砥石を購入してしまったのである。
もう後には引き下がれない。背水の陣なのだ。

シャプトン 刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000

⑦体を鍛える

1年ほど頚椎症の治療をしていたので、ハードな運動をしていなかった。
これまでは15kg×2本のダンベルで筋トレしたり、ロードバイクで80kmやら走ったり、冬はスノボに7~8回行ったりしていた。

首を痛めてからは、ダンベルの重量を3kgに落として、ロードバイクも40km以上走らないようにしていた。

今はロキソニンテープの威力で相当な改善が出来てきたので、少しずつロードバイクの距離を増やして、縄跳びあたりを追加して、体を鍛えていきたい。

⑧料理を続ける

昨年は200食以上料理を作ったと思う。これを続けていけば、いつかは相当な腕になると思って頑張っていきたい。
最近は「叙々苑ドレッシング緑」をコピーして自作することにハマっている。
今後は、世間的なトレンドになりそうな
「飲むおつまみ」
「ギト飯(超脂っこい飯)」
あたりを積極的に作って遊びたい。