読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

転職で成功した人の特集番組を見て刺さった言葉かあった

昨日、さんまが司会をやっている、元々の仕事を辞めて転職して成功を収めた人の特集をやっていた。

さんまはあまり好きではないが、転職には興味があるため、ざっくり内容を見て、面白くなければすぐにチャンネルを変えるつもりだった。

しかし、とんでもなく面白かった。

元サッカー選手→ファッションブランドを立ち上げ→スペインでうどん屋へ、と転身した人、商社をクビになったあとニトリをここまで成長させた人、モデルから保育園運営などなど。

成功する人は一握りなんだろうとは思うが、この番組から目が離せず最後まで見てしまった。



その中で気になるワードが2つ出てきた。

一つ目は「今の生活は楽しいか?」というもの。

二つ目は「やってみて失敗した後悔よりもやらなかった後悔のほうが大きい」というもの。

二つともちょっとセリフは違うと思うが、こんなニュアンスのことだった。

転職の広告と連動させた番組なのかな、とは思ったが、この二つの言葉は割と強く刺さった。

なぜなら私は今の仕事がつまらなくて仕方がないからだ。
そして、何か本気で打ち込めることが欲しいのだ。
やらずに後悔したことも山ほどある。


今は混雑している電車で会社に通い、決めることと指示出しが出来ない上司と働き、自分の部門の利益しか考えない各部門課長陣とやり取りをし、無駄と思う仕事で残業をするのだ。

通勤含めて1日12時間をかける価値は少なくとも感じていない。
仕事を頑張っても頑張らなくても毎月安定した給与が入ってくることが魅力なだけで続けている。

では、転職について具体的に何をしようか、と考えてみたが、まだ案もない状態だ。

それを考えていくのを当面の楽しみにしようかと考えている。


以上