30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

新幹線は無飲食車両を作って欲しい!

新幹線、それは出張の基本。
新幹線・・・出張族は誰しも通る登竜門であり、酸いも甘いも数年で自分のリズムを確立していくのである。

だが出張は魔物!過ごし方にそれなりに多様性があるのが現状!どう過ごすのか・・・それは一つの人生になりうるのではないかと思える。

私は単なるちょいちょい出張メンバーである。しかし新幹線の使い道にはそれなりに不満がある。

なお新幹線の「平日」利用用途は下記なのではないだろうか。

・出張のサラリーマン
・外国人観光客
・旅行の人

いつも乗っていて思うが、出張サラリーマンは最大派閥だ。たぶん7割程度である。

そして私が勝手に気にしていることがある。
それは飲食問題。

例えば行きは何かしら食べながら新幹線で移動する。
通常、リーマンは出張時の打ち合わせを早すぎない時間で設定する。そう、11時スタートや13時スタートだ。
その打ち合わせに間に合わせる場合、13時に名古屋だったり大阪の場合は新幹線で昼食を摂ることが多いのだ。駅弁は種類も豊富。そういった時間着の新幹線ならば周囲は食べまくる。

だが、私は気になる。
隣の人が一切なにも食べないと横でバクバク食べるのが迷惑なんじゃないかと。なんとなく可哀想になる。臭いし、クチャクチャしないように口は閉じるが咀嚼音は完全にかき消せない!

そして帰りの新幹線は問題が山積みだ!
17時発の名古屋、新大阪になると出張サラリーマンはかなり多めになるだろう。
出張サラリーマンは結構な確率で酒を持ち込む。

私も酒を持ち込み、ジャガリコ、ビールである。出張日当の範囲で楽しむのだ。
やばいやつはイカアタックを仕掛ける。余裕でイカ燻製系を食べまくり車両をすべてイカ臭で満たす。

だがその時間帯の新幹線は混み合う。また、飲まない人、食べない人も多数乗り込む。
だから私は思う。

「全く飲み食いしない人は隣で盛大に一人呑み会開かれたら迷惑だろ!」と。

自分が逆の立場なら、イカやチーズ系のおつまみは臭いわ、酒臭いわで最悪の気分になるだろう。
私はビールとジャガリコやチップス類を持ち込む側なのだが、なんだか気を使いまくってしまい、大概ホームで楽しみ、新幹線に乗り込んだらその勢いで寝ている。

なんとなく本気で楽しめていない。

そうなると、飲食あり無しで車両を分けてしまうのも手かもしれないと思えてきた。券の売れ行きで飲食あり無しの配分はJRも把握できるはずなので、是非ともやっていただきたいと思っている。

どえらい車両と飲まず食わずを分けるだけで、飲む人、飲まない人、食べない人、お互いのストレスは激減するような気がしてならない。
飲まない車両はもちろん水やお茶はオーケーとしてだ。

最近は社会全体のストレスをいかに減らすかが課題になっているように思える。
こんな小さなことだが、これは確実に効果が上がると思っている。是非ともお願いしたいものだ。

私は朝は無飲食で行き、帰りは盛大にビールをプシュー!とするのである。そう周りに気を使わずにね。


以上