読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

社会人【20代】でハマっていた趣味、「クロスバイク」(速さよりも楽しさを求めた半年後)

社会人【20代】でハマっていた趣味、「クロスバイク」(乗り始めたきっかけ編) - 30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ
社会人【20代】でハマっていた趣味、「クロスバイク」(買った当初、速くなりたい編②) - 30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

~~~~~前回までの内容~~~~~~~
クロスバイクはただ乗るだけで性能の違いに愕然とした

②購入して数か月は「速くなりたくて仕方がなかった」

③速くなるためにトレーニングをがんばった

④1ヶ月かけて自分用のセッティング、カスタマイズをしていた

⑤時速25kmの達成


~~~~~今回はここから~~~~~~~

⑥半年近く経ったら、どこまで走れるのかを試していた

⑦さらに半年近く経ったら、周辺散策の最強アイテム化をしていた

⑧ダイエット+体を鍛えることは常に意識していた。


⑥半年近く経ったら、どこまで走れるのかを試していた

クロスバイクに乗り始めてから数か月の間は、「カスタマイズ」をし、「乗り方を学び」、実際に「ひたすら乗った」。とにかく速くなろうとしていた。

ギア比と時速kmとケイデンス(1分にペダルを何回回すか)の関係を調べ、もっとも効率のいい70rpmで走りつづけるには、速度が何kmのとき、どのギアに入っているべきか・・
なんてこともExcelでまとめてもいたくらいだ。

だが、半年ほど経った時、なぜかスピードへの興味がかなり薄れてしまっていた。

当時、大型バイクにも乗っており、大型バイクで峠に行けば当然ロードバイクを追い抜く。

まったくスピードに次元は違い、その歴然とした差から、クロスバイクでは速さよりも「利点を活かすこと」にターゲットを絞るほうが良いと思ったからかもしれない。


■バイクと比べたクロスバイクの利点は・・・
・ガソリンが不要
・不具合を自分で直すこと、調整することが容易
・軽いので押して歩きやすい(押して歩けば歩行者だ)
・停める場所がバイクよりも豊富
・低速度でも走れる
・細い道もゆっくり走れば良い
・静か
・階段も肩に担げば登れる
・オフロードも車体が軽いのでなんのその
・カバーがあれば最悪電車に載せて帰ることができる
・ダイエットになる
・足腰の訓練になる
・肺活量も上がる

ざっくり考えてもとてつもない数の利点があがる。
そして、クロスバイクは「細かな探索」に向いていることもわかった。

そのため、旅行に使えるよう、「安定した速度で長距離」を目指すようになり、クロスバイクに乗るときは時速25kmジャストを狙うようになっていった。


■最終的にどれくらいの距離クロスバイクに乗れたか
手とケツ痛い問題で結局80kmくらいしか走れなかった。
ケツクッション入りのスパッツを履いても80kmくらいで乗るのが苦痛になってしまうのだった。
・・2年くらい乗ってたったこんなもんさ・・・・・

>GIOS ジオス 2017 MISTRAL ミストラル


⑦さらに半年近く経ったら、周辺散策の最強アイテム化をしていた

そんな長距離乗りの練習をしていたが、途中からサイクリングロードをひたすら走るよりも、楽しめるサイクリングをするようになっていた。

買い物のはしごをしたり、バイクや電車で行きにくい、うまそうな飲食店を目的地にするのだ。

1日で80km程度走れるならば、数え切れない店がターゲットになり、ついでにうまい店の知識もつき、ダイエットになり、体力作りができて健康だ。
おそらく私は実家から20km圏内の食べログ3.3点以上のラーメン屋にすべて行っていると思う。


買い物ならばスノボ用のゴーグルを見に2つの街の4店舗を回ったり、クロスバイクに適した上着を探して複数店舗を回ったりするのだ。

あるいはレアな酒を売っている酒屋に行き、リュックに酒を一本詰めて帰るなんてこともしていた。

観光についても、例えば埼玉の川越などは、混雑の場所は押し歩きをし、空いてるところはクロスバイクに乗ることですごい効率的な観光ができる。

14段階 リクライニング 低反発 座椅子

⑧ダイエット+体を鍛えることは常に意識していた。

サラリーマンをしていると、気が付けばたるんでいる。
たるんでいると、日々の行動力が減ってしまう。
体力がないと、平日で疲れて休日はなにもできなくなってしまうのだ。

それに基礎体力がないと、どんな運動をしても基礎体力がある人に勝てなくなってしまう。

武井壮・・・
リックグラハム(ウォーキングデッド)・・・
三浦知良(キングカズ)・・・

彼らは年上だが、私はどんなスポーツでも彼らに勝つことはできないだろう。それくらいの基礎体力差がついていると思っている。

ひたすらクロスバイクに乗ることで、その差がほんの少しでも縮まればと思っている。
足腰はクロスバイクでかなり鍛えられる。
腹筋・背筋もそこそこ鍛えられる。
後は背筋上部、胸、腕、首あたりを鍛えれば全身が鍛えれることになる。