読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

無礼ながらもお歳暮の価格を調べるのは楽しくて勉強になる

最近お歳暮やお土産で貰ったものの価格を調べたりしている。
なんてやつだ・・と思うかもしれないが、これが結構楽しくて勉強になるのだ。


産地から日本各地の土産物がわかり、その店で売っているものは他に何があるかも知ることが出来る。

また意外と価格を当てようとしてみても当たらないものだ。
これはまだまだ勉強不足な分野だからだと思っている。

ちなみにお歳暮で旨かったものは茅乃舎のダシ。
ダシの袋が30パック入って2200円程度だ。
ベースの和風ダシとしてどんな料理にも使える。
煮物、おでん、炊き込み御飯、味噌汁、うどん、お茶漬け、鍋のベース、他あらゆる和食。



そして、価格を調べることで「食材の知識」、「価格と味のバランス」も知ることが出来る。
茅乃舎のダシは焼きあご(トビウオ)、かつお、昆布、うるめいわしが入っているのはパッケージで判るが、「焼きあごは骨まで粉砕」しているとのこと。

久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋

これだけ旨くて手間かかってれば、この価格じゃないとやっていけないよなってのも良くある。

そして特に旨かったものは今後誰かにあげる際に使えることこの上ない。

その他、単発で取引先から貰うお菓子でも同じように価格や詳細を調べている。
お菓子分野でも味と価格バランスで抜きん出たものはいくつかあった。

「ロイズの生チョコ」「小川軒レーズンウィッチ」あたりの定番がお菓子系はほぼ最強と思っている。

個人的にはチョコ系列で一番うまいのは、ロイズの生チョコでほぼ確定と思っている。

これは固形チョコのピエールマルコリーニよりも、ゴディバよりもずっとウマイ。
日持ちしない分、味は通常の固形チョコとは比べ物にならないのである。

差し入れ先がすぐに食べるならば、圧倒的うまさで圧倒できることは確定である。

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート [オーレ]



以上