読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

2016年11月16日、人件費の見えていない管理職は見えざるコストを払ってると思う

細かい事情がわからない役員が思いつきで、細かい事情のわからない部長に「○○の市場価格が安ければ現行品の置き換えどう?」なんていうと、それは人件費の発生源になってしまう。

部長がもし事前に、事情がわかる自部門の課長にだけ相談したなら、課長がストップをかける。

しかし関係者に一斉メールしてしまったら・・・

今そんな状況なんだが、担当は試算上でうまくいかないのがわかりつつ、全体展開を役員指示で部長が行ってしまっている以上、きちんとダメな理由をまとめて提示して案件をクローズしなければならなくなった。

課長も、一応やっといて、なムード。他部門は事情が深く見えておらず動くスタンバイはしている。

そして1時間で人件費は2000円はかかっている。
取引先含めて完結まで私だけで5時間は必要で、会議、他部門の動きを考慮するとトータル20時間くらいもっていかれる予感がしている。

会社は月給制で、管理職自ら給与を計算していないため人件費は見えにくいと思う。

資料作っておいて→2000円発生しますがいいですか?

となると、きちんと考えるかもしれない。
具体的に指示をするかもしれない。

見えざる人件費ってのは、凄まじい額で、ここを全員が意識できたら強力な会社になるのかもしれないと思った。


以上