読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

最寄りの激安スーパーのレベルで生活の質は明らかに変わる

f:id:kimanaval:20160719222007j:plain
私は会社からの住宅手当て支給が終わる2020年に家を買おうと思っている。
まだまだ時間はあるが、一生に一度の買い物、失敗の確率を極力減らしたく、いまから準備をしているのだ。

今回のとは関係ないが、近々で下記はまとめようと思っている。
・マンションならば駅近、駅遠か
・都内か郊外か
・戸建てかマンションか
・賃貸か購入か
・中古か新築か
・現金一括できても住宅ローンを組むべきか
・どの沿線を狙うか

■スーパーの視察、住環境の視察

今回行ったのは、狙った地域の「スーパーの視察」「周辺視察」だ。
もしも私に転勤がないならば、この駅が良さそう、という目安はあり、その地域をサラッと見て回ってみたのだ。

なお、今の住居と同じ路線内の為、色んな場所へのアクセスが便利なことはわかっている。
その狙った駅の住環境を詳しく見てイメージを固めている段階だ。

ここが大丈夫となれば第一候補として良い物件を待ちながら、他の地域も調査に入ろうと思っている。

さて、この駅には駅前に大きなスーパーがあり、1キロ離れたところにもそこそこの規模のスーパーがある。
両方を見て回る。

■駅から離れたスーパー

入り口はやはり生鮮食品が並んでいる。
まずは果物。ドラゴンフルーツやライムなど、少し変わったものが売っていた。
ほかにもベリー系が売ってるなど、フルーツの品揃えの良さにビックリした。
物も悪くはない。値段も高すぎない。結構期待が高まった。

そして野菜。普段使ってるスーパーと価格比較をしていく。( )は普段購入の価格。
ピーマンが158円(158円)
白菜が4分の1で100円(128円)
きゅうりが68円(30円)
タマネギ4個が158円(168円)
キャベツ半分が158円(150円)

クリアである。野菜の見た目も悪くない。

続いてだ。
魚ゾーンに入ってすぐに気が付いたこと。

蓋のない冷蔵庫ゾーンの「外側」に鯛のアラなどが積まれていた。
冷蔵には近いが、冷蔵ではない・・・生魚が冷蔵庫から外れているように見えた。

そして、冷蔵庫外は論外だったため、冷蔵の魚を見ていく。

すると・・・嫌な臭いがした。
たまにラップが破けている魚があるのだ。

品揃えや価格は悪くないのだが、臭いからして鮮度管理が非常に悪く思えて、まったく買う気にはならなかった。

次にみんな大好きお肉のコーナーだ。
こちら冷蔵から外れている商品があったり、ラップが破けているようなことはなかった。

価格はごく普通レベルである。( )は普段購入価格。
豚コマ128円(98円)
鶏モモ98円(88円)
豚挽き肉118円(88円)
牛バラ肉158円(98円)

その他売り物は調味料類からレトルト、加工食品、乳製品まで、いわゆる普通の品ぞろえ、普通の価格帯だった。

■駅から離れたスーパーの結論

魚が食べたくなったら「角上魚類」などで買うとすれば、普段使いのスーパーとしては問題なしと思った。

ただし野菜は割安になる可能性もあるが、肉は現状のスーパーよりも10パーセント以上は高く、30日連続で2人で200グラム肉を食べ続けるなどすると、牛肉の影響で月に1000円くらい割高になりそうだ。

■駅隣接のスーパー

入ってすぐ思ったことは、とてもキレイということ。
ヤオコーやベルク、カスミと同じ雰囲気を感じた。

先ほどのスーパーや地元スーパーより圧倒的なキレイさを感じた。
食品を扱っているためキレイなだけですごく気持ちがいい。超好印象である。

まずは野菜。
先ほどのスーパーより1割UPレベルで高い・・・
キャベツ半分で170円を超えていた。キュウリも2本のセット売りなのに余裕で100円を超えてくる。
キレイだが全般に高いシステムなのか。

そして。パッケージも陳列もキレイだ。価格は・・
豚コマ肉138円
鶏モモ肉118円
豚挽き肉138円
牛バラ肉158円

100グラム単価が書いていない肉が大半だった。

計算してみると、下手すると今の購入価格の1.5倍のイメージだ。
6000円の肉代が9000円になってしまう可能性がある。

魚。こちらと異臭はせずキレイな陳列。
そして品揃えも相当豊富である。ホッケ一つとっても国産と海外産が選べる、という状態である。
先ほどのスーパーの鮮魚売り場が若干トラウマだったので、安心した。

しかしやはり割高。何か魚買って帰ろうかと思ったが、翌日仕事帰りに地元スーパーで買おう、ということになった。

衝撃的なのが冷凍食品やアイスだ。
我が家は「アコレ」の常連だ。
冷凍食品は安さにやられ、品揃えは悪いのだが、常にアコレに行ってしまう。
それくらいの安さがある。

アコレとアイスや冷凍餃子の価格を比べると1.5倍レベルの価格帯だった。
他を見て回ると、有名なカレー屋のデリーのカシミールカレーの素が置いてあったり、一個398円のおつまみ缶詰めが売ってたりと、高級品まで含めた相当な品揃えだった。

ここは広くてキレイで品ぞろえも豊富だ。

お金をケチらない人には最高のスーパーかもしれない。
私はお金をケチるほうなので、毎日利用するとなると今のスーパーとの価格差で毎日ガッカリしてしまいそうだ。

■駅周辺の視察

駅周辺はゴミゴミもしていなく、人も多すぎなく非常に良いと思った。
駅前駐輪場も1日100円レベルで悪くない価格帯だった。

最初からわかってはいたが、駅前にはスーパーくらいしかない。

戸建てを買うなら徒歩10分以上は覚悟しなければならないため、10分を目安に駅から歩いてみると・・・・がっかりポイントが出てきてしまった。

住宅街の「ゴミ置き場」が荒れているのだ。
当日のその地域が燃えるゴミの日だったか、燃えないゴミの日だったかはわからない。

しかし、「休日のPM」に燃えるゴミが入っていた。
そしてその横にしばらく持っていかれていないような、燃えないゴミが4つくらいの袋で置いてあった。

燃えるゴミもカラスのせいかわからないが、少し散らかっていた。
実際に家を買うところのゴミ捨て場がこんなんだったら非常に悲しいのである。

もう少し売り出している土地の周辺を見てみようと思うが、スーパーとゴミを見た限り、一面的ではあるがちょっとマイナスに感じてしまった。


以上