30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

本当に買って良かったもの【ランニングシューズ】

f:id:kimanaval:20160716173454j:plain
私はハマったときにとことん運動するが、熱が少し冷めると一切動かない。
そして物事を続けることが苦手で、いつも何かおもしろそうなことはないかと探している。

中でも私が好きな言葉は、これだ。
「万能」
「最強」
「クレイジー」

なお、私は30代でこんなことを言っているのだ。なんなんだこのレベルの低さは・・・
文章にしたとき自分でも衝撃を受けてしまった。あまりに安っぽいのだ。

ちなみに「万能」の視点で考えたとき、どんなことにも生きてくるアイテムというと、思いついたのが「靴」だった。

「靴」は出番がとても多い。当たり前だけど外では常に行動に影響してくるレベルである。

■これまでメインで履いていた靴たち

ナイキのグランドテラスとかアディダススタンスミスみたいなスニーカーを中心にして、他革靴2足くらいで履き回していた。

・グランドテラス


・スタンスミス

・革靴


これプラスアルファで靴を買うというのは必須ではない状況である。
これに加えて会社用の靴がほかに4足あるのだ。いわゆるサラリーマンシューズ。
例外なくすべて臭いのである。
そんな私に近寄ってはならない。

■ランニングシューズを手に入れるまで

万能・・万能万能・・万能万能万能万能と思いながら、適当にショッピングモールの靴屋を回る。

そこで、ナイキの名も無きランニングシューズを見かけた。
2980円と結構安かった。

私は安い物が大好きである。
なんとなく興味が湧いて、ちょっと手に持ってみたらめちゃくちゃ軽かった。

今まではカジュアルスニーカーのカテゴリを良く買っており、運動でもちょっと古くなったスニーカーを使っていた。
だから、革がほとんど使われていない運動用に作られた靴に圧倒的な軽さを感じたのだと思う。

正直なところ、必須というわけではないが、万能・・と呟きつつ購入してしまった。
なぜかすごく欲しかったのだ。走りだせる自分を描いてしまったのだ。

下記の靴だ。
見た目はちょっとスポーティなので、あんまり普段履きとしてはカッコいいものではない。

・ナイキ ダウンシフター


■この靴を買ってから

この靴を買ってからその後はもうこれしか履かなくなった。
とにかく軽くてフィットして通気性が良くて滑らない。

・近場の食材買い出し
・ラーメン屋巡り
ロードバイク
・車に乗るとき
・都内でいろいろ買い物巡り
・国内、海外旅行

ちょっとダサいが、全てランニングシューズでこなす。

加えて、気が向いたらランニングもするようになったし、朝一番でヒトカラに行くときもこれで走っていく。

車を洗うときももちろんランニングシューズ。

休日出勤で会社行くときもランニングシューズ。
・・・あの人私服がダサい、と思われても、この機動力と通気性は譲れないのである。
シャレオツ革靴派の2倍の速度でゾンビ(ウォーカー)からも逃げることが出来るだろう。

見た目も大事だが機能も大事なんだな、と改めて思った。
靴は人の活動量を明らかに変えるのである。

軽量なランニングシューズを持ってない人は本当に買ったほうが良いと思います。
行動力が確実に上がります。


以上