読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」③・・・引っ越しをする編

検討系通常ブログ 金の関連 住宅関連

f:id:kimanaval:20160705200358j:plain
今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」だけで随分と引っ張ってしまっている。
大いなる反省点と思いつつも、日頃お金を使うのを抑制してるだけに使いたいことは盛り沢山すぎて止まらなくなってしまった。
尋常じゃない勢いでタイピングが進む。
このお題だけで20記事くらいいけるのではという感覚が出てきている。

■100万が手に入ったら、3つのパターン

1つ目のパターンは
「小物を沢山買う」・・こちらの別ページに表記

2つ目のパターンは
「家を最強快適空間にする」・・こちらの別ページに表記

3つ目のパターンは
「引っ越しをする」
・・今回の記載はこれ

■なぜ引っ越しがしたいか

なぜ引っ越しをしたいかと言うと、5年以内に家を買おうと思っているから、家を買う前の予行演習がしたいと思っているからだ。

5年後あたりはオリンピックも終わり、地価もあらかた下がっていると思われる。また5年もあれば、何らかの災害などでどこぞやの地価が急落しているかもしれない。どこの土地がそのとき安いか、またどこに勤めているかもわからない。

そんな中ではあるが、少しでも知識はつけておきたい。
数千万の買い物をして、多額のローンを背負うのだから。

ちなみに買うならば狙っている路線は2種類、そして住むならば、おおよそこのあたりの駅かな?
というところまでは狙いを定めることが出来ているのだ。

そして、最大のポイント、予行演習をこなすために、今は駅近のマンションだが、引っ越すならば駅徒歩10分くらいの「戸建て賃貸」を狙っている。

(戸建て賃貸とは、賃貸用に貸し出されている一戸建て住宅である。投資目的で建てた場合もあれば、戸建て住宅を買った人が転勤など何らかの理由でその家に住めなくなったが、売らずに期間限定などで貸し出しているケースがある。後者はいわゆるリロケーションである。)

■どうして戸建て賃貸で予行演習か

1、その土地に住まずに一生に一度レベルの買い物をして大丈夫か不安

一旦住んでみないと不安が拭いきれないのである。
近場スーパーの使い勝手もとても気になる。
駅から片面だけが使い勝手良く、もう片方の出口は非常に店が使いにくいなどもありそう。
車で買い出しに行く場合、道路が使いやすいか。
夜の駅前の治安状況。
近所の騒音、環境状況
明らかに避けたい事柄(周囲の畑が煙モクモクさせてるとか、畑の砂がとんでもなく飛んでくるとか、川から異臭とか)
ゴミ捨て場の散らかり具合など。
買ってしまってからガッカリしたくないので、日頃から周辺を観察しておきたいのだ。

数年住めば周辺の状況はかなり良くわかると思われる。

2、戸建てに住んだ経験は実家のみ

戸建て賃貸に住んでみないと今の生活スタイルに合うかわからない。
また現時点の感覚で戸建てに住んでみないと買うべき家の条件があまり見えていない。
マンションと違って車を家の前に付けて荷下ろし出来るのは利点である。
しかし家の敷地内すべて共働きでメンテナンスが行き届くのかは心配だ。
収納はどれくらい想定する必要があるのかもちょっと見えない。
戸建てで湿度が溜まりやすいところをカビでチェックなどしておきたい。
他難点を見つけ、家を買うときに「妥協しない点」として活かすのだ。

実家住まいの時は駅がかなり遠かったが、今の生活スタイルでは駅から離れるデメリットが大きすぎないか。
駐車場の広さはどれくらいの「㎡」で必要か、地域の公園で軽く運動するのに適切な場所はあるかなども見逃せない。

3、戸建て賃貸を借りるとトータル金銭負担が軽くなる可能性

会社からは家賃の50パーセントが住宅手当てとして支給される。「家賃」というのがくせ者で、残念ながら管理費、共益費は「家賃」ではない。
つまり、手当計算式の対象外項目だ。

戸建て賃貸は管理費がないと思われる。
つまりマンションが家賃9万、管理費1万なら手当ては45000円
戸建て賃貸が家賃10万なら手当ては5万円だ。
ここで毎月5000円の差が付く。

更に都市ガスの場合、ガス代が半分になると仮定とすると平均毎月4000円弱減る、かつ戸建て賃貸に最初から駐車場付きになると、駐車場代の1万円も浮く。

毎月2万弱価格で効いてきて、更に家も広くなる可能性を秘めているのである。

クソっ駐車場とプロパンはなんでこんなに高いんだ!これさえなければこんなに迷うことなく今のマンションに住めたのに。

■引っ越し費用と毎月支出額の損得計算

こんなにメリットあるのになんで100万円ないと引っ越ししないの?という点だが、引っ越しは金がかかって仕方がないという試算もしている。

・退出時、平米あたりで清掃費用がかかる。これは敷金をオーバーする見込みだ。超高い。

・家具の搬出、搬入。業者を使うとおそらく10万は超える。使わないと共働き世帯にはかなり辛い作業量になると思われる。

・引越先の敷金、礼金、仲介手数料。前に狙ってた物件は合わせて4ヶ月だった。40万の世界。超高い・・

・1ヶ月は光熱費の二重負担があるはずだ。

・転居に伴う各種住所変更手続き。諸々忙しくて外食も増え、いろんな節約もできなくなりそう。

・引越先で絨毯やカーテンが足りないとか、ここに追加テーブル置こうとか、外の水道にホースなんて付けたりしたり、庭管理用のホウキやちりとり、枝切り挟みなんて買ったら結構金が出ていくと思う。

マンションから戸建て賃貸への華麗なる転居は月に2万円費用が浮くが、引っ越しの初期投資で確実に飛ぶだろうお金は60万円近くになる。

月々2万円で回収しようとすると30ヶ月だ。

家を買うまでに5年あるならば60ヶ月。

実は引っ越す決断は早ければ早いほどいいんだが、なかなか初期投資額を見てみると決めきれない現状なのである。
(そして引越し先が気にくわなかったときが恐ろしい。)

さて、礼金がない戸建て賃貸でも探すか・・・


以上