30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

六本木で出現する飯を勝手に予想して作り上げるゲーム

f:id:kimanaval:20160702190300j:plain

前回ブログを書いてから毎日1hは必ずパソコンに向かうことにしている。

 

毎日パソコンに向かっている「貴重な1h」は、すべてブログを書くことに充てようかと思ったものの、意外とやっぱりネタが無くて、何かないか探す時間になってしまっていた。

 

また何かを書こうとしても、「曖昧な部分」が多々あって、本当にこれ合っているのかな・・と思いながら検索をして、さらに気になることが出てきてwikipediaを巡回して終わってしまうこともある。 

 

■毎日の家に帰ってからの1hどんな使い方をするか

・どうせやるなら、金も稼げる方向

・やっぱ株しかないのか!?

・毎日やっていることを何かブログに反映させられたら、毎日やっていることと文章書くこと両方充実しそう。

 

なんてことをいろいろ検討していた。

 

金稼ぎについては、いま勤めている会社の規程で副業は解雇要件に入っていたため、やらないようにしよう・・と思いきや、あきらめるのも早いので、通常副業に当てはまらい「株」と「ふるさと納税は始めようと思っている。

 

アフィリエイトとか、グーグルアドセンス、懸賞なんかも利益に繋がるみたいなので、後日調べようと思っている。

 

■続いて、毎日やっていることについて

ほぼ毎日、となると、スマホでゲームか、料理、会社のビルの階段をひたすら登る、通勤、通勤中に音楽聞く、スマホでニュースを見るくらいしかない。

 

この中で面白そうなものといえば・・・もちろん料理である。

 

クリエイティビティが段違いすぎて、他を圧倒している上に、作ったあと1分で舌で答え合わせができるという点で料理は本当にすごいと思う。

自分の体で、調味料や食材を化学的に「味」と認識して、正解は自分が一番よく解るという最高のジャンルだと思った。

 

ということで、今日は「六本木で出現しそうな飯」を考えてみた。

 

もちろん、実際にあるわけではなく、六本木だったらどんな飯が出そうか?

を勝手に想像して勝手に作るのである。

 

家には先週安かったから購入した明太子、アボカド、チンゲン菜があった。

明太子というと短絡的だが、パスタがうまそうと思ってしまう。

 

しかし、明太子パスタでは六本木っぽくないのである。下手するとサイゼリアジョリーパスタだ。

 

ではどうすればよいのか。。。

 

無駄にシャレオツ風でそれっぽさ、を追求するのを「六本木風」とするならば・・・

ミルクと明太子のパスタにアボカドわさび醤油を混ぜる。

具はチンゲン菜

最後にゆずを添える

 

という感じになるのかな、と思った。

 

六本木で飯を食うことが無いため勝手な想像で作り上げると、こんな異常なレシピになるのである。

 

ちなみに実際にも作っている。

 

実は食べ終わったあとにこの話を書いている。そこそこ旨くてこいつが東京は六本木か!と衝撃を受けているところでもある。

 

アボカド、明太子を合わせて、皿に盛りつけるときに、ひねり倒して高さを出せば、ほぼ六本木。

それはいわゆるギロッポン。 

 

適当なこと書いたが、アボカド、明太子、わさび醤油よりパスタに合う組み合わせはあまりないのでは、と思ってしまうような、間違いのない旨さだった。

 

そのうち、アラブの石油王が日本に来て、始めてイオンで買い物をして、調理をしたらこんな料理が出来上がる、をテーマに料理を作ってみたい。

 

以上