30代が何かしらで日常を楽しくしようと必死なブログ

これまでやってきたことのまとめ。これからやることを決めたり、経過を記入するブログ。

ものすごい悲しいことがあったとき、克服のためやったほうが良いこと

ものすごい悲しいことがあったとき、なすすべない虚しい気持ちになると思う。 そんなとき、それを和らげるのは正直難しいが、なにもしないよりは下記のことをすると少しはマシな気持ちになれると思う。 ・筋トレ 疲れがそのまま睡眠に連れていってくれる。 …

労働時間についてのみんなの忖度っぷりがすごい

いろいろな人を見ていると、労働時間をとにかく申告しないというのが目立つ。 それと年次有給休暇や半休の使い方についてもそうだ。下記に陥っている人は要注意と思う。 すべて不正解だ。・朝、始業時間より早く来た場合、それは時間外にカウントしない。・…

30代おっさんだが急にサバイバル術を学びたくなってきた!

サバイバル。良い響きである。何かがあっても生き抜いていける強さを感じる言葉だ。ちなみに私は子供の頃にキャンプをしたことがある程度で、これといってサバイバルな環境に身を置いたことはない。 そのとき、キャンプ場の近くの小さな川というか沢でサワガ…

都会に住むとき、耳栓一つで騒音ストレスは激減出来る

都会。それは喧騒。人が多く、隣人は顔も知らない人。 引越しのときの挨拶など出来ればしたくないだろう。ついでにいうと出来れば話したくもないし、顔を合わせたくもないと思う。エレベータで同じマンションの人が待っていたら、迷わず階段を使うのではない…

人事が人を採用できない、若手が流出していく、と言っていた・・・

当たり前やん・・・私はもともと人事課に所属していて、採用なんかに携わっていた。 元面接官であり、採用戦略担当だったのだ。そして今は別の部署にいるが、その仕事が大嫌いなためいつも異動したいと思っている。 更には転職したすぎて、DUDAとかエージェ…

賃貸の家賃設定は一人分の稼ぎの3割レベルに抑えたい

賃貸の家賃は収入の3割が基本というのを聞いたことがあると思う。この落とし穴は共働き世帯に結構効いてくる、と最近実感している。また会社の住宅手当ての制度によっても大きく変わるため、家賃設定は下記がベストになりそうだ。■賃貸は共働きでも夫側の税…

煮干しをニンニクと軽く揚げるとアホみたく旨い

ニンニクを入れているだけにアホみたく旨いのだ。 アホだけにね。最近、仕事でうんざりイライラすることも多く、カルシウム不足もあるのかな・・・なんて思い、おつまみ用に煮干しを買った。これはこれで非常に優秀なおつまみだ。ただ、煮干しはそのまま食べ…

屁をしながら洋式便座に座ると

まるでエアサスで足が縮むかのようで、ど迫力だ!便座に座る際、プシュー・・という音を出しながら座るのである。 まるでガンダム・・・あるいはエヴァンゲリオンか。しかし、腹が緩いときにエアサス状態をしようとしたら、エアーの音どころか、茶色いエヴァ…

30代中盤オッサン、転職したい企業の条件が厳しい

30代中盤だけど、やるだけ転職活動をしようと思って、いろいろと調べてみる。しかし!条件を絞っていくと、2社くらいしかヒットしなかったのだ。①自宅から5km以内(笑) ②転勤なし(笑) ③正社員 ④人事の仕事これまでの会社での経歴は人事と購買があるが、人事の…

30代中盤の文系に転職はできるのか

最近、今の会社での仕事辞めたい熱が再燃してきている。今は購買の仕事をしているのだが、取引先と揉めそうな交渉はすべて私に一任される。例えば、材料にトラブルがあったときの損害賠償請求。例えば、納期遅延があったときに飛行機で海外に製品を送ったと…

休日出勤をひさびさにしたが対価の効率が段違いだ!

今週はひさびさに休日出勤になった。特に上司に言われたわけではない・・・ 最近私には上司を通さずに次々と仕事が舞い込んできてしまうため、絶対に来週炎上案件が出ると思ってのことだ。ちなみに上司は絶対に会議に顔を出さない。 色んな案件への回答は基…

若手が残る会社、若手が辞める会社

若手が残る会社は、若手に無駄なことをさせない。 若手が辞める会社は、雑務をすべて若手の仕事にする。若手が残る会社は、課長が若手の育成を狙った仕事の振り方をする。 若手が辞める会社は、育成を中堅社員に丸投げする。若手が残る会社は、中堅社員の残…

30代なら有事に備えて運動能力を高めたい

30代になり、定期的にスポーツをしていない人は太りつつも大幅に運動能力が落ちていることだろう。それでは何かあった際に対応出来ない。。。しかし運動能力を日頃から高めておくと、あらゆるトラブルに対応することが出来るようになる。 備えは力になると思…

表彰じゃないけど大学入試模試の全国ランクインが嬉しかった話

今週のお題「表彰状」表彰されたこと・・・私は今30代中盤だが思い返してみると、何回かはある、という程度だ。 毎年の小学校の硬筆や書道コンクール・・会社に入ってからは10年勤続の表彰と、全社プレゼン大会に出ての残念賞。しかし、表彰というと語弊があ…

【ソロ向け】30代で休日することがないときこんな趣味がおススメその①・・9つ

私は30代になって、人と予定を合わせて何かをするのが面倒になった。一人が好きになったのだ。あらかじめ予定を立てたが前日にやっぱりめんどくさくなった場合に、一人行動ならばキャンセルも容易い。周りも私も結婚し、また仕事も忙しい。疲労を抱えて土日…

バレンタインでチョコゼロの30代おっさん

30代おっさんなのだが、今年のバレンタインはチョコゼロである。言い訳がましい感じではあるが、正直ゼロのほうが嬉しかったりする。 お返ししないとならないとか、そういうギブテイみたいなことを考えたくないからだ。とは言え、社会人になってからも職場の…

30代おっさん、味噌のうまさに気付く

最近、味噌がうまい。きっかけは赤味噌をベースにして、コチュジャンと合わせて鶏+野菜タッカルビ系を作ったことだった。ダシ入りの赤味噌は野菜の旨さを引き立て、やや濃厚さもつけ加えることができる。赤味噌だけでも野菜を複数種類入れることで結構な深…

昼飯を抜いてデパ地下を歩くという修行は男を一回り上げる

私はいつも200円くらいでビタミンゼリーを中心とした激安昼飯を食べている。激安昼飯にしているのは、どうせきちんとお金を払っても昼時じゃ大したものは食べられないから。12時から13時にほとんどの人が動くため、極めて混むし、野菜たっぷりのバランス飯を…

【新幹線】名古屋から東京まで立って帰った件

以前、仙台から東京まで新幹線で帰る際、ずっと立ちっぱだったことがある。そのとき、実はとんでもなく快適で、両隣に人がいるよりはずっと立っていたほうが良いな、と思ってしまったのだ。それから1年以上経ち、今回は名古屋の出張があった。私が設定する出…

3種の肉と調味料をありったけ用意すると最高の晩飯になる

たまに肉をたらふく食べたい気分になることがある。 たらふくだ!そんなとき非常に楽しめるのが、3種の肉と調味料をありったけ用意する宴である。肉は牛、豚、鶏を用意する。各200グラムくらいあるとまさに「満足」を味わうことが出来る。 安い肉でも焼きた…

ゲン担ぎは「一張羅の時計を着けること」「とにかく休むこと」

今週のお題「ゲン担ぎ」何か失敗出来ないことがある場合のテクニックを私は二つ持っている。純粋なゲン担ぎが一つだ。もう一つはゲン担ぎというよりパフォーマンスを最大にするための手段みたいなものか。

2週間ぶりにデュアスロン式トレーニングをした休日

ここ2週間は週末に用事が入ってしまい、あまり運動出来なかった。2週間空いてしまったので、今日はデュアスロンにちかいトレーニングをすることにした。(デュアスロンはランニング→自転車→ランニングの耐久競技でトライアスロンの水泳をランニングに置き換…

バゲットを最強に美味しく食べる調味料がようやく見えてきた

最近私はバゲットにドはまりしている。帰宅ルート上のパン屋でバゲットを買うのだ。時には2~3本を同時に買い、それらを食べ比べてもっとも美味いバゲットを模索している。そして、バゲットにあらゆる調味料を試して、もっとも美味しい食べ方を常に模索して…

サラリーマンなら逃げるように外出して音ゲー!ビーマニだ!

サラリーマンはいつも過剰な仕事をやらされて、毎日大変だと思う。 いや終わるわけないし・・・というボリュームをいとも簡単に振ってくる人が多いと思う。 そんなときは逃げるように外出するのが最高だ。 何日か放置していれば仕事を頼んだほうも、頼んだこ…

サラリーマンなら防水靴を一足は絶対持っておくべき

サラリーマンならば、やむを得ず天候の悪い中を歩く羽目になることはあるだろう。首都圏は電車が発達しているといっても、必ず多少は歩く。 ゲリラ豪雨、台風、大雨、雪・・・普通の革靴で乗り切ろうとしたら滑って転びそうになったり、靴の中までビショビシ…

毎日階段に登りたい・・

以前は毎日階段を登っていた。それも10階分とか登っていた。 結構いい運動になり、空いている非常階段をひたすら登るのはいわば瞑想のように精神統一がされるかのようなナイスな時間であった。しかし勤務地が変わり、オフィスが2階になり、階段の時間は激減…

男なら「書斎」が欲しいだろう。それは座椅子一つで構築できるのだ

男なら誰しも憧れるだろうもの・・それは自分だけの書斎。誰にも邪魔されず、思考を練ることが出来る。勉強をしてもいいし、小説を読んでも良い。 旅行の計画を立ててもいいし、今の貯金と将来入るだろうお金を計算して人生設計をしても良い。ブログも書ける…

30代中盤の男がバレンタインに欲しいものはこれ

30代中盤の男は何回ものバレンタインが過ぎ去っている。 普通のチョコをもらって喜ぶ年ではない。 あげる人からすれば、正直なところ、何をあげるべきか選定するのか難しいだろうと思う。リアル30代中盤男である私が「実際に欲しいものはこれ」というものを…

サーキュレーターの使い道が多すぎて、本当に買って良かった件

サーキュレーターは本当に使える。 サーキュレーターとは小さな扇風機みたいなものだ。ちょっと前まで使っていたサーキュレーターが電源を入れてもうんともすんとも言わなくなってしまったので、改めて買い換えた。これの使い道があまりに多すぎて、ブログに…

【男の家事】有給休暇を取ると家事がすさまじく捗る件

年次有給休暇・・・それは幻の最終兵器。いきなり休みをぶちこめるという神の一手である。普段の土日は割と「やらなければならないこと」に追われているのではないだろうか。 あるいは「疲労回復」のために何もしなかったりしないだろうか。リポビタンD 100m…